Kona01:アイアンマン世界選手権コナ出場権獲得までの1年7ヶ月

2013年8月に初めてトライアスロンのレースに出場し、2016年4月からアイアンマン世界選手権の出場を目指してトレーニングを始めました。そして3回目の挑戦となる2017年11月のマレーシアで、M35-39カテゴリーでの出場権を獲得することができました。

チームに入らず一人で練習しているので、競技に関する情報を主にインターネットやSNSから集めています。これまで数多くの方のブログや練習記録を参考にさせていただいたので、私の経験も他のトライアスリートの方に少しでも参考になればと思い、出場権獲得までの取り組みをまとめました。

主な対象は、アイアンマン世界選手権の初出場に向けて練習している30代の方です。そのような方を想定して、出場権獲得に必要な競技レベルの目安や、そこに到達するための長期的な道筋の立て方、その実行管理方法など、「世界選手権出場プロジェクトのマネジメント方法」を中心にまとめました。

当初、私はアイアンマンレースに興味がなく、国内のロングの大会を最優先に考えていましたが、アイアンマンレースは世界中で多くの人を惹きつけているだけあって、とても挑戦しがいのあるイベントでした。出場権獲得は簡単ではなかったですが、学生時代にスポーツにのめり込んだ経験がなくても、年単位でしっかり取り組めば多くの人が実現できるものだと思います。Konaを目指す方に少しでも参考になればと思います。ご意見や質問など、お気軽にご連絡ください。

———————————————-
01:アイアンマン世界選手権コナ出場権獲得までの1年7ヶ月
02:世界選手権を目指した経緯
03:練習量とアイアンマンレース結果
04:競技力の変遷
05:強みの必要性
06:強みの必要性(レースデータ)
07:3年計画の策定
08:2016年計画と結果
09:2017年計画と結果
10:実行管理の仕組み
11:バイク能力向上
12:バイク能力向上(実データ)
13:ランニング能力向上
14:ランニング能力向上(実データ)
15:筋トレ

16:レース対策
17:コンディショニング

16 Comments

  1. […] 目次へ […]

    返信
  2. […] 目次へ […]

    返信
  3. […] 目次へ […]

    返信
  4. […] 目次へ […]

    返信
  5. […] 目次へ […]

    返信
  6. […] 目次へ […]

    返信
  7. […] 目次へ […]

    返信
  8. […] 目次へ […]

    返信
  9. […] 目次へ […]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up