アイアンマン世界選手権コナ:現地滞在編

ハワイ島コナに滞在する上での参考情報を紹介します。バイクコース(前編後編)とラン・スイムコースも参照ください。

【宿】

レース付近の日程は、カイルア桟橋近くのホテルやコンドミニアムはほぼ埋まっていると思われる。なので、多くの人は会場から数キロ離れた場所にあるコンドミニアムを借りて、レース会場までは、歩いて行ける距離のところにあるWalmartなどに車を停めて歩いて移動するらしい。今回の合宿では、カイルア桟橋から徒歩一分のところにあるKona Plazaというコンドミニアムに、Air bnb経由で宿泊した。37泊で129,000円(清掃料・サービス料込)。設備、ロケーションともに最適で、オーナーのレスポンスも早く、非常におすすめの宿だ。

※Kona Plazaは教会のすぐ後ろにある

【食材購入】

カイルア桟橋からPalani Rdを北に3分ほど歩くとKTAというスーパーがあり、野菜や肉類などの食材が揃っている。Walmartもあるが、そちらは生鮮品は殆ど無いので、自炊する人にはKTAの方がよいだろう。

【バイクショップ】

クイーンKハイウェイ沿いにBike worksというショップがある。バイク関係で必要なものは一通り揃っていて、ガスボンベもこちらで購入すればよいだろう。2つで4ドルだった。

【レンタカー】

空港を出てすぐにレンタカー用のシャトルバス停留所がある。バスは巡回しているので、自分が予約したレンタカー会社のシャトルバスが来たら手を上げて止まってもらう。車体に大きくロゴが書かれているのですぐわかる。今回は、Rentalcars.com経由でDollarというレンタカー会社で借りた。Toyota Rav4クラスの車種を8日借りて39,000円にくわえて、現地で保険にLPOを追加(対物・対人保険追加)、FPOも追加し(ガソリン満タン返し不要)、そして空港使用料が別途取られて、合計200ドル。総合計で約62,000円。

ハワイ島は、交通量も少なく、ドライバーも安全運転で、頻繁に道を譲ってくれるので安心して運転できる。ただし、右折する際に、右折専用の側道がある場合は、直進方向の信号が赤でも右に曲がってよいようだ。あと、左折する場合、直進方向の信号とは別に、対向車線との間に左折用の矢印の信号があり、それが青にならないと左折できないようだ。このあたりは事前に交通ルールを確認しておいたほうがよいだろう。

2 Comments

  1. […] ← Previous Post アイアンマン世界選手権コナ:現地滞在編 Next Post → 2018/6/11 week24 shtriathlon […]

    返信
  2. […] 最後に、練習したついでに観光もしてきたので紹介します。バイク(前編・後編)とラン・スイム、現地滞在編も参照ください。 […]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up