アイアンマン世界選手権コナ:バイクコース後編

引き続き、ハワイ島コナで練習した経験をもとにバイクコースを紹介します。1,2は前編を参照ください。

  1. カイルアからScenic Pointまでの約30km(前編)
  2. Scenic Pointからカワイハエまでの26km(前編)
  3. カワイハエからハウィ登り入り口までの20km
  4. ハウィまでの登り10km
  5. ハウィからカワイハエまでの30km
  6. カワイハエからカイルアまでの56km

3.カワイハエからハウィ登り入り口までの20km「美しい海岸線に見とれて横風で転倒しないように注意する区間」

カワイハエをすぎるとハウィ登り口までは、美しい海岸線が続く。左手に紺碧の海を眺めながら、緩やかなアップダウンを繰り返す。右手のKohalaの山から海に向かって風が吹いているが、斜面を削って道を作っている箇所が多く、それが壁になり、あまり風を負担に感じなかった。カワイハエまでが強風だった場合は、ハウィに向かう登りに入るまでの、しばしの休憩区間と考えてよいだろう。ただし、斜面が横にないところでは山からの突風が吹き付けるので、海に見とれててハンドルを取られないように注意することが必要だ。

※海岸線を走る

※ずっと左手に美しい海が広がっている

※いよいよハウィまでの登りが始まる

4.ハウィまでの登り10km「風と登りの2重苦を満喫する区間」


ハウィまでの登りでは、強烈な向かい風を浴びる。練習した2日とも強風を正面から浴びながら約8km超を登った。区間の平均傾斜は2%程度なので風がなければそこまで苦にならないと思うが、この区間は北東の貿易風が安定して吹いている。木も、片方から風を受け続けて曲がって生えているような気もするが、それくらい安定した風が吹いている。登りを超えてハウィに着くと、そこは小さな村。Nakahara Grocery Storeという、日系人が経営しているお店のスパムおにぎりが、塩分を失った身体に最高だ。レースで食べる事ができないのが本当に残念なくらい。

※いよいよハウィまでの登り

※ひたすら上りが続く

※強烈な向かい風(後方を見ながら撮影)

※ハウィは小さな村

※Nakahara Grocery Storeの前で休憩

※このスパムおにぎりがたまらない

5.ハウィからカワイハエまでの30km「最も慎重さが求められる区間」

ハウィからの帰りは登った坂道を下るところから始まる。追い風も手伝って、何もしなくても時速50km前後で坂を下り続けることになるが、たまに横から風が吹くことがあるので気を抜けない。もしハンドル操作を間違ったらと想像するだけでゾッとする。また、坂道を下りきってからもカワイハエまでの区間はスピードを出しすぎないように自制する必要がある。ハウィの坂道が終わって身体が少し回復したような気になるが、そこで調子に乗って飛ばすとカワイハエからバイクフィニッシュまでの56km超で、最後の向かい風の影響もあり急減速する可能性がある。カワイハエに到着して、ようやくバイクの後半が始まると考えたほうが良いだろう。

6.カワイハエからカイルアまでの56km「最後の向かい風に力を発揮すべき区間」

カワイハエからScenic Pointまでは、往路で向かい風で苦労したなら、復路では追い風を楽しめるはず。そして、そこを超えると空港までが最後の向かい風区間となる。往路の向かい風ほどではないが、練習した4日とも体感的には風速3-5mくらいの風をずっと浴びながら走った。ここで、しっかり(といってもオーバーペースにならないように)ペダリングする事ができれば、バイクパートとしては成功と考えてよいだろう。逆に、ここに来るまでがオーバーペースで、その後まともにペダリングできないとしたら、ランも相当苦しい展開になるだろう。

以上が、バイクコースを6つに分けたときの、それぞれの特徴だ。

最後に、風と起伏以外で注意すべき「気候」について。このコースでは、遮るものがない強烈な日差しと、35度近くになる気温、乾燥した空気、それらにも気をつけながら180kmを走る必要がある。マレーシアも気温は高かったが、樹木の日陰を走る区間もあり、バイクパートではそこまで暑さは気にならなかった。一方で、コナでは日陰を作るような樹木がほとんどないため、晴天の場合は強烈な日差しを浴び続けることになる(カイルアから空港付近までは、横にあるフアラライ山に大きな雲がかかるため、薄曇りになることが多かった)。さらに、ハワイ島の西は空気が乾燥している。島の東からの湿った空気は、マウナケア山やマウナロア山を通り過ぎる前に雨を降らせて乾燥してから流れ込んでくるためだ。バイクにのっていても口の中が乾いたと感じることが多かった。このような日差し、高温、乾燥への準備が必要になるだろう。

3 Comments

  1. […] カワイハエからハウィ登り入り口までの20km(以下、後編へ) […]

    返信
  2. […] ハワイ島コナに滞在する上での参考情報を紹介します。バイクコース(前編・後編)とラン・スイムコースも参照ください。 […]

    返信
  3. […] 最後に、練習したついでに観光もしてきたので紹介します。バイク(前編・後編)とラン・スイム、現地滞在編も参照ください。 […]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up