ハワイ島旅行編 vol.5 カイルアコナでのアクティビティ

またハワイ島旅行の話に戻ります。今回はカイルアコナでのアクティビティの紹介です。どれも手軽で無料です。

早朝のアリイドライブとマジックサンズビーチ(La’aloa bay beach park)

カイルア桟橋付近からアリイドライブを5-6km南に走るとマジックサンズビーチがある。そこまでの海沿いの道を朝から多くの人がジョギングしている。西側に大きなフアラライ山があるので日の出後に空全体が明るくなっても、30分以上は直射日光が当たらないので気持ちよく走れる。

アリイドライブの朝は気持ち良い

マジックサンズビーチ

マジックサンズビーチからの眺め

日曜日のモクアイカウア教会

日曜日の朝は教会から歌声が聞こえてくる。ここはアイアンマン世界選手権で日本人向けのレース説明会場にもなっていた場所だ。娘を連れてのぞいてみると、受付のボランティアに促されて中へ。50人以上が集まって皆で歌っている最中だったので最後尾で様子を見ることに。前でマイクを持って歌っている人が牧師なのか分からないが、とにかく歌が上手い。「神を信じ、皆と一緒に歌えるのがたまりません」という感じの喜びが全身から溢れている。子供達だけで前のステージで歌う活動もあり、朝から爽やかな気持ちになって外に出た。

ハワイ州で最初に建てられた協会だそうだ

子どもたちの歌

カイルア桟橋での海水浴

やはりカイルア桟橋付近の海水浴は手軽さと海の美しさが素晴らしい。アイアンマンウィークは練習する選手が忙しく行き交うが、普段は、ぷかぷか浮かんで海の生き物を眺める事ができる。砂浜から10メートルくらいのところでも、カラフルな魚を沢山眺める事ができ、しながわ水族館の熱帯の海コーナーよりも魚の種類が豊富で大きな魚が多いので見応えがある。今回、スイム練習の時に横を人が泳いでいると思ったら1メートルくらいのウミガメだった。娘はせっかくゴーグルをつけたのに顔を水につけるのを嫌がって、浮き輪で浮かんでいるばかり。次回までに風呂での特訓が必要だ。

夕方のコナサウスベルトロードと虹

夕方、ハワイ島南西部の海沿いのコナサウスベルトロードを車で走っていると夕立にあった。雨が止んで西日が差し込んで来ると、山側の斜面沿いに大きな虹がかかった。ハワイ州の車のナンバープレートに虹の絵が描いてあるのも納得。夕方にこの辺りをドライブするのも気持ちが良い。

空にくっきりと現れた虹

コナの夕日

改めて言うまでもないがコナの夕日は最高に美しい。特に海面近くに雲がない時は、太陽が海面に沈んで行く姿を、波の音を聞きながら眺めることができる。と言っても太陽が沈むスピードは思いの外早く、海面に差し掛かったと思ったら5分くらいであっという間に消えてしまう。ファーマーズマーケット横の海岸は落ち着いて夕日を眺めることができる場所だ。雲がない最高の日没の瞬間を待っていたら、娘が転んで大泣きしてしまい、落ち着いて夕日どころではなくなってしまったのは良い思い出。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up