2018/6/11 week24

*2018アイアンマン・ケアンズのレース会場の大型パネル
(優勝したかのような笑顔の写真をトライアスリート仲間より頂きました)

週合計練習時間12時間43

計画していた練習時間14時間よりは少なかったが、今後の練習に繋がる気づきが多かったので問題なしとする。練習時間のうち約50%がバイクで約33%がスイム。10月に向けた最優先課題はバイクであり、昨年のケアンズ、マレーシア前も同じような時間配分にして、バイクの成長とそれによるランの向上を図ることができた。来週以降もこの配分で行こう。

【スイム】

遅いなりにも、諦めずに色々と考えて試している。特に右呼吸時にローリングが早すぎてプッシュの力を逃していたのと、左右ともキャッチとプル開始のタイミングが早すぎたので、その2点の修正に焦点を当てて練習している。泳いでいる時はGomezの泳ぎをイメージしているが(下の動画の2分過ぎあたりの映像)、土曜日にスイミングクラブで撮影してもらった動画を見ると、誰だこれは?と言いたくなる状況で、改善のしがいがあるというか、気が遠くなるというか。一歩一歩改善しよう。https://youtu.be/uIsJmC9PIb4

【バイク】

Computarinerのメニューにアイアンマン・コナのコース(傾斜)を再現したメニューがあったので、今週はそれに取り組んだ。練習時間が30分程度しかないときはハウィの登り箇所だけを65-70rpmくらいで練習し、週末はスタートから30-45kmくらいまでを練習した。今まで高負荷低ケイデンスの登りの練習をほとんどしてこなかったが、ペダルへの力のかけ具合が平地と異なる。この辺りを丁寧に改善していけばレベルアップできそうな印象を受けた。ローラー台に対するモチベーションが更に高まった。これから10月までが楽しみだ。

【ラン】

89月に月170km程度走るまでは、走り過ぎずにバイクに時間を使う予定。そのため今は距離も負荷も気にしない。金曜日にトレッドミルでゆっくりジョグした時に傾斜2%4%を試したら、ヒラメ筋に張りを感じた。アップダウンがあるレースと似たような疲労を感じることができたので、これくらいの傾斜の練習を取り入れていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up