2018/3/5 week10

*羽田空港で飛行機と一緒に羽ばたいている様子

週合計練習時間 11時間33

【スイム】

引き続き今週も50m泳を中心にスピードアップのための練習をした。その際、下半身を安定させリカバリー時にも水底を向けるよう意識した。
週末のスイミングクラブでは50m60秒ー55秒ー50秒サークル10本ずつを連続で先頭で泳いだが余裕をもって泳ぐことができた。まだまだ遅いが着実に前進している。

【バイク】

今週は、平日朝にComputrainer30分から40分練習できた。
週末の20分走では過去最高値の258w。筋トレ、ペダリング効率のアップが効いていると思う。
中負荷練習では60分走で212w。こちらも5月の新島まで少しずつ負荷高めて昨年の221wを上回る状態でレースに臨みたい。

【ラン】

3月に入ったのでスピードをさらに上げていく。週末は日曜日だけ走って8km3:52/km。体重重い状態にしてはよく走れた。平日のトレッドミル時速15km 傾斜1%の練習が効いている。こちらも新島までスピード練習中心でいこう。

【その他】

奥井識仁医師が運動ストレス性低テストステロンについてコメントされていました。
・月間走行距離が200kmを超えるとテストステロン値が下がる。
・マラソン大会でトラブルがあった人を集めて適正運動の人と比較するとテストステロン値が低く、睡眠障害と性機能低下の傾向がある。
・(記載が限られているので詳細不明ですが)適正運動の人と比較すると心肺停止という重篤な病態を引き起こしやすい。
http://www.mens-health.jp/751

昨年のIMマレーシアで優勝したRomain Guillaume選手が、ほぼハーフ・アイアンマンの距離のレースで優勝していました。3種目全て速いですが最後のランのペースは3:36/km。すごい。
実は、マレーシアでは彼と一緒に走ることができました。3周回のコースで周回遅れの状態ならが私が追いつき、10km以上彼をリードする形で走りました。4:20/kmくらいのペースだったので、彼にとっては相当遅かったはず。体調もかなり悪かったようで、走りながら吐いてました。でも、私が良いペーサーになったようで、最後、彼が優勝を確信したときに「ありがとう!ビールおごるよ!」と後ろから声をかけてくれました。今年のコナにも出場すると思うので、彼の活躍を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up