2018/3/12 week11

*上野動物園のトラ。本日年間パスポートも購入した。

週合計練習時間12時間8

【スイム】

今週も引き続きスピード練習を中心に50m100mの距離で泳いだ。少しずつスピードは上がってきているので5月まではこのペースで続ける。今は、平日にほぼ毎日1km−1.5kmを泳いで週末のスイミングクラブで1回あたり2000−2500m程度泳いでいるが、5月以降は1回あたりの距離を伸ばして練習しよう。比較するのはおこがましいが、Ironman Arizonaを8:49で完走した30代後半の選手のトレーニング記事を読むと、月・水・金・土に1回あたり2500−4000mを泳いでいる。

この方はインタビュー当時36歳で、トライアスロン歴は12年。父親になってから週末の5時間ロングライドが現実的でないと気づいたときに、自分に、“Do I want to just be a weekend warrior, or do I want to win?”と問いかけ、勝つためにインドアトレーニング中心の練習を組み替えたとのこと。この姿勢は素晴らしい。なお、バイクの練習メニュー例を見ても、毎日少しずつ各種目の練習をしている私とは違い、1回あたりの練習量が多い。参考にしよう。

  • 火曜日:30分のアップ後に、20分走をFTP85%-90%2本、10分間の回復走はFTP75%(私の場合は10分の回復走でパワー落としすぎていた)
  • 木曜日:できるかぎり一定に保てる高出力で30-40分(1時間だらだらやるより良さそう)
  • 日曜日:4時間以上のロングライド(インドアでここまでやりきれるのが凄い)
    • 10分アップ
    • 20分ハーフアイアンのペース、10分回復走を連続3セット(90分)
    • 60分走をFTP65%-70%60分)
    • 5分閾値+25分アイアンマンペース+5分イージーを連続3セット(105分)

【バイク】

平日は思うように高出力での練習ができず。それも影響したのか、週末の20分走では241w/239w。中負荷練習でも60分走209w。練習量は少なく疲労はそこまで溜まっていないのでパフォーマンスを落としてしまったか。

【ラン】

左足の膝と踵に微妙な違和感があったので練習量は少なめ。土曜日はスイム・バイク後の5.7km3:52/kmで走ったが、日曜は呼吸も苦しく同じコースで4:18/kmと低迷。今は体重がベスト+4kmと重いので無理せずに短距離高負荷でパフォーマンス維持程度で続けよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up