八ヶ岳合宿 2019年8月

8月のお盆期間は長野県の八ヶ岳で練習。5年ぶりに訪れた八ヶ岳は涼しく快適で、バイク455km、獲得標高9300m、ラン32kmを走りました。調子はイマイチでパワー、スピードは思うように出せませんでしたが、10月末のIRONMANマレーシアに向けて良い練習が出来ました。それでは詳細です。

バイクで練習したのは八ヶ岳を1周するコース。距離は110km、獲得標高は2200m。最高地点は麦草峠の2127m。

こんなに山ばかり登っていて良いのかという疑問がなくはなかったものの、朝出発する6時ごろは少し肌寒いくらいで、とにかく快適でした。避暑地が存在する理由がよく分かります。来年からは毎年実施、決定です。

コース前半で、標高1000mくらいから麦草峠まで1時間以上かけて登り続けるので、パワーを維持しやすい登り方や課題などを確認することができました。

IRONMANマレーシアも多少アップダウンがあり獲得標高は1400m程度なので、残りの2ヶ月で、今回の気づきや改善の定着を南房総ロングライドで進めたいと思います。

  • ペダリングでは15時以降も踏み込むこと (今までは、踏み込み終えて、逆の足に切り替えるタイミングが早すぎたかも。この改善は平地でも効果的な印象あり。ただし下死点で下に踏まない様に注意。)
  • 腹筋も使って身体をキープすること (未だ理由は分からないが、登りを20分程度続けると左の腰にハリや痛みを感じた。腹筋を使ってプランクの姿勢でDHポジションを維持していると発生しにくい印象あり。)
  • 下りの右カーブでは左足のペダルに力をかけること (今まで逆になることがあった)

はるか遠くに見える八ヶ岳連峰

麦草峠まで1時間以上登り続ける

八ヶ岳自然文化園は緑が綺麗でピクニックや子供の遊び場として最高

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up