2019/6/24 week26 (鹿野山練習)

※写真:妙蓮寺
リフレッシュと今後の山練習の下見を兼ねて、千葉県の鹿野山で練習してきましった。今まで練習の開始地点としていた保田よりも近く、通いやすそうです。それでは詳細です。

鹿野山での練習

千葉県の鹿野山で初めて練習してきました。まだ自分の中では山での練習の目的やゴールがはっきりしていませんが、10月マレーシアはケアンズよりアップダウンがあること。そして、「これ以上は平地のロングライドでは強くならない」という、いつもお世話になっているバイクショップの店長のアドバイスが気になって行ってきました。引き続き、バイク練習の中心はZwift+Wahooのインドアですが、レース前の5回から6回程度のロングライドの効果を最大限引き出すには何が必要かを探っています。

君津側の秋元郵便局から山頂近くの九十九谷展望公園までの上りを繰り返した。
出発地点は上総湊海浜公園
往路は県道465から外れて、Googleマップに道路名がない寂しい山道を登ったが、道も狭くて練習しにくい。
山頂に近づくに連れて濃霧発生
山頂は気持ちいいくらいの濃霧で景色は何も見えない
東山魁夷画伯が描いた景色は全く見えない。その後、土砂降りに。。。

今後の目標を検討中

ケアンズの結果を振り返りつつ、今後2−3年の目標を考えています。今年40歳になるので、アイアンマンの記録を伸ばせる期間は今後の2−3年かもしれません。今は、競技力と記録が向上することが楽しみの大半を占めていますが、いつかは記録が伸びなくなるわけで、その楽しみ方にも終わりが来ます。それまでの限られた期間を精一杯楽しむには、仮にでも終わりを定めて、そこから逆算して今やるべきことを明確に意識しておきたい。そう考えて、コーチにもアドバイスいただきながら目標を考えています。

今の所、3年以内にIMケアンズで9時間10分以内(2019年と同じレースコンディションの場合)を実現できる競技力獲得を目標において、そこから逆算して主にスイムとバイクの時期別のパフォーマンス目標を検討しています。そうやって今後の状態を具体的に落とし込むと、今まで以上にやる気が高まりました。また、来週も頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up