アイアンマン世界選手権2019 Be strong, present, grateful & confident

2019年のアイアンマン世界選手権はヤン・フロデノ選手が新記録で3回目の優勝。翌日の公式記者会見では、レースの朝に普段は見ないtwitterで、とあるメッセージを目にして自信をつける事ができたとのこと。自分も(全く勝負しているレベルは違うが)大事な局面で同じような気持ちで臨みたいと思った。それでは詳細です。

津川 友介著『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』

医療経済・政策学の研究者である津川友介さんの『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を紹介します。私は昨年5月から健康を考えて3食自炊していますが、この本はタイトル通りシンプルな点がとても実践しやすく助かっています。それでは詳細です。

スコット・ジュレク著『EAT&RUN』『北へ』

※Team Lab★Borderless

年末の休暇に、50kmを超えるウルトラマラソン(主にトレイルランニング)で圧倒的な強さを誇ったスコット・ジュレク選手の本を2冊読んだ。2作目の『北へ』の書評を見かけたときに、偉大な選手が40歳を過ぎて抱く葛藤と新しい挑戦を描いているとあり、彼について知らなかったものの、今年自分も40歳を迎えることもあって手にとった。

2018/9/10 week37

*二子玉川蔦屋書店

週合計練習時間15時間17分(9/17のロングライド除く)

Konaに向けた強化期間の最終週。全種目でしっかり強度の高い練習ができた。9/18からの休息週を経て調整期間に入る。本番で最高のパフォーマンスを発揮できるように疲労を抜きながら、暑さ対策をしっかり行っていこう。

Scroll Up