書籍:『北極男』荻田泰永著

冒険家の角幡唯介さんの本をエッセイに至るまで全て読んでしまったので、角幡さんと一緒に北極圏を旅した荻田泰永さんの本を読みました。

トライアスロンをはじめ、ルールによってリスクをコントロールされたスポーツは彼らの冒険とは対極にあると思いますが、それでも学びは大きかったです。いくつか紹介します。

2020/7/6,11時間40分,775TSS

ようやく、IMバルセロナに向けた準備期3の3週目を終えることができました(開催されればの話ですが)。

しかし、一つ前の準備期2の4週目=休息週に中途半端に頑張ったのが良くなかったのか、先週も今週も練習の質はイマイチでした。この点は次の強化期では改善したいと思います。それでは詳細です。

2020/6/29,11時間51分,800TSS

6/29週は週の始めから疲労感強く、それに加えてトレーニング以外のストレスも大きく、予定していた練習メニューを実施出来ませんでした。

練習量は12時間、800TSSになったものの、パフォーマンス向上にはあまり結びつかない内容になったと思われます。それでは詳細です。

Scroll Up