2020/9/7,9時間1分,626tss

先週から計画的な練習を再開したものの、残暑厳しい土日に外でランニングしたダメージが大きく、今週の前半は低調でした。

木曜日から体調が戻りましたが、土曜日は久しぶりにトライアスロン仲間と会食し、暴飲暴食。おかげで日曜日は完全休息。明日からセントレアまで、焦らずに出来る範囲の事を積み重ねて行きたいと思います。それでは詳細です。

2020/8/17,9時間52分,621TSS

IMバルセロナの正式な中止連絡が来ました。宿泊・航空券の費用も全額戻ってきたので金銭的なロスはないものの、大事な家族旅行の機会を失いました。

練習も明確なターゲットなく惰性で続けているだけなので、そろそろ何か変化が必要かと思います。それでは詳細です。

2020/8/10,6時間43分,430TSS

今年の夏は八ヶ岳でのんびり休息。

IMバルセロナの正式な中止連絡がありませんが、自主キャンセルとしたので、家族との時間を優先して練習はほとんどしませんでした。

東京から事前にコナビールを発注しておいて、標高1300-1400m付近の涼しい緑の中でバイクとランを楽しんだ後に、ビールを満喫しました。

2020/8/3,6時間33分,469TSS

IMバルセロナの正式な中止連絡がないものの、もはや参加は現実的ではなくなったので、練習量は大きく減っています。

そのような中、槍投げの日本記録を30年以上保持し続けている溝口和洋さんについて書かれた『一投に賭ける 最後の無頼派アスリート』を読んで、練習に取り組むテンションというか、力の傾け度合いの違いに衝撃を受けました(後日紹介します) 。それでは詳細です。

2020/7/27,10時間4分,721TSS

先週は強化週なのに練習量が少なく疲労が溜まらなかったので、スイム、ランニング共に徐々に調子を取り戻してきました。

栗村修さんが、自転車におけるパワー数値管理について「数値は液晶に表示されたシミでしかない」というコメントが印象に残りました。それでは詳細です。

2020/7/20,7時間26分,467TSS

7月の連休を八ヶ岳で過ごしたものの、雨が多くバイク練習は2回しか出来ませんでした。

本体はIMバルセロナに向けた強化週の予定でしたが、日本もスペインもCOVID19が感染拡大し、レースや練習に意識を割り当てる余裕もなく、今は家族とゆっくり過ごす時間と考え、暴飲暴食しておきました。それでは夏を楽しんだ記録です。

2020/7/13,7時間23分,513TSS

この週は休息週なのでしっかり休みを取りました。先週までの練習で少し疲れが溜まっていたので練習時間を遠慮なく減らしてみました。約1ヶ月半ぶりにお酒も飲みました。

休息週はしっかり休むのが良いと改めて感じました。練習に向かう時の気持ちが楽で、技術向上に集中できるし、普段やらない動きも取り入れる事で新しい気づきも得られるので。

カタルーニャ地方がCOVID19の新たなホットスポットになっているというニュースが入り、IMバルセロナは開催されない見通しが高まってきました。来週以降のトレーニングをどうしようかと、気持ちが揺らぎます。

[バルセロナ 16日 ロイター] – スペイン保健当局は16日、新型コロナウイルスの新規感染者数が15日は580人と、前日発表の390人から増加したと発表した。5月10日以来、過去約2カ月で最悪となった。スペインは欧州諸国の中でも最も厳しい感染拡大抑制策を実施していたが、状況改善を受け6月21日に抑制措置を緩和。その後、感染は再び拡大に向かい、北東部のカタルーニャ自治州が新たなホットスポットになっている。スペイン保健当局によると、過去24時間に確認された新規感染者数はカタルーニャ自治州で142人と、前日の91人から増加。アラゴン州では266人と、160人から増加した。

https://www.google.co.jp/amp/s/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKCN24H30S
Scroll Up