Kazuki Sanders meetup,90分,4.0w/kg,270w,FTP95%

コーチの久保埜さんがZwiftで試験的にレースを開催されるとのことで、90分間のバーチャルレースに参加しました。やはり、他の人と競うことで得られることは多いと実感しました。それでは詳細です。

情報通のトライアスロン仲間(同僚)から、久保埜さんがZwiftで試験的にレースを開催するとのことを聞き、急遽参加を申し込み。

4月の緊急事態宣言以降はまともに練習することができず、久保埜さんのコーチも一時お休みしていたので、久しぶりの連絡となりました。

レースと言っても、Zwiftのミートアップで、FTP220w以上の人がZwiftのTTバイク(=ドラフティング効果なし)で90分走った距離を競う形式。

Trainingpraksで過去の自分の90分最大パワーを確認したら244w。これまで90分間の高出力を試みたことはないので、少なくとも、244wを上回る事を最低目標においてレース開始。

Zwiftの公式レースと違い、スタート直後のダッシュがないので、とても楽。久保埜さんを含む3人で先頭を進む。

45分過ぎから少しパワーアップすると久保埜さんが遅れたので(主催者なのでパワーを落としたのでしょう)、最後はもう一人の方と一騎討ちのスプリント。抜きつ抜かれつしながら、残り20秒くらいで抜かれて追いつけずに僅差で2位で終了。

レース後、走行結果を報告したら一位の方がTTバイクではなくロードバイクだったので、私が優勝とのこと。ありがたく商品を頂くことになりました。

Trainingpraksの体重設定は昔のレース前から変えていない。Zwiftでは4.0w/kg

普段の練習よりも、90分がとても短く感じられました。ずっと集中して出力をコントロールしていたので、時間がどんどん進んでいく感じ。

また、併走して競う相手がいたので、90分158bpm、270w(ftp95%)の高強度練習が出来ました。一人だったら絶対にここまでパワー上げることはありません。本当にZwiftのおかげです。これからもレースを活用して、バイクをレベルアップしたいと思います。(Ironmanレースがなくても十分楽しめている感じで、逆にそれでいいのかと心配になりますが)

最近は、妻と交代で在宅勤務中。10時まで子供と一緒に品川周辺で散歩する毎日。こちらは幕末に水戸藩浪士などに襲撃を受けた東禅寺。
品川、高輪周辺には寺・神社が多く静かに過ごせる場所が意外と多いことに気づきました。
野草図鑑を持参して、道草の名前と生態について子供に偉そうに解説する日々を過ごしています。これはこれで幸せな時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up