2020/6/29,11時間51分,800TSS

6/29週は週の始めから疲労感強く、それに加えてトレーニング以外のストレスも大きく、予定していた練習メニューを実施出来ませんでした。

練習量は12時間、800TSSになったものの、パフォーマンス向上にはあまり結びつかない内容になったと思われます。それでは詳細です。

オフィス近くのジムが改装のため1ヶ月間の休館。練習環境を確保するのにいつも以上に時間を使ってしまいました。

緊急事態宣言の期間中に比べれば遥かに恵まれた環境ですが、予定通りの時間に予定通りの練習ができないのは、小さいながらも負担を感じます。

そんな中で何とか12時間800TSSを確保したものの、毎回、練習開始直後から強い疲労を感じ、バイクはVO2Max向上メニュー(3minFTP115%/2min rest)を3本目で辞めてしまい、週末ランニングも4:30/km-4-45/kmのペースがやっと。上下動も7.3cm前後と大きく、挙げ句の果てには日曜日の練習後に798TSSだったので、意味なくスイムのチューブトレーニングを延長し800TSSにする始末。明らかに練習に対する集中力を欠いた状態でした。

練習に対して集中力を欠いたのは、やはりレースと言う力の発揮どころを意識するのが難しいためで、流石に来年6月のケアンズは遠いですね。他にも大事なことが沢山あるのに、今、練習で頑張る必要ある?とか思ってしまいます。

そんな中で、当初は今年の5月開催予定だったIMバルセロナ70.3が、なんと10月4日のIMバルセロナ(フルディスタンス)と同じ日に開催される事になりました。

と言うことは、エントリーしているフルディスタンスも開催予定という事でしょうか。

現在、スペインは外務省の渡航情報では渡航自粛よりワンランク上の渡航中止勧告状態であり、日本に戻ってきても空港でPCR検査が必須なので、開催されても参加できないよなと思いつつも、一抹の期待をしてしまいます。

こう言う状態でも自分のコントロール出来ることに集中して淡々と練習を積み重ねられるようになりたいなと思いつつ、気持ちは日々ブレブレです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up